• アイリス卓球場

【超重要】あなたのラケットの持ち方は正しいですか?

こんにちは‼

今回ご紹介するのはラケットの持ち方です‼

最初に卓球を始める際になんとなく見様見真似で持ってそのままでいる方も多いですがラケットの持ち方はとても重要です。持ち方が悪いとどうしてもいろいろな技術に挑戦しようとしても上手く入らず、様々な打ち方を試しても入らないことになります。根本的な持ち方がずれていると今後の卓球の伸び方が全然違うので改めて持ち方を確認してみてください。

まず、持ち方で大切な考え方はラケットは手の延長であるという事です。

他のスポーツでも道具を使ってボールを打つ競技が多いですが、どのスポーツも手の代わりに道具を使用するため手の意識を道具に伝えることが大切です。

卓球では手のひらにラケットの面を乗せているイメージで持つと良いです。


色々な持ち方がありますが、まずはスタンダードな持ち方を試すことが大切です

フォアグリップ、バックグリップ、浅く持つ、深く持つなど少しずつ変える方も多いですが、フォアだけが良くなってバックは打ちにくくなってしまったり、浅く持つグリップで無意識のうちに手首を使ってしまっていて怪我をしてしまったりする方も多いです。

まずはきれいな持ち方で、きれいなフォームを覚えてそこから自分流の卓球を目指していけると良いです。


それでは小清水コーチのラケットの持ち方の解説をご覧ください。


アイリス卓球場
TEL:080-9659-3772
MAIL:iristakkyuujou.0611@gmail.com
#アイリス卓球場 #横須賀 #横浜 #金沢区 #逗子市 #葉山町 #三浦市 #卓球 #卓球教室 #ジュニア #中学生 #小学生 #卓球部 #初心者 #卓球のできるところ #サークル #クラブ #スポーツ #運動 #卓球マシーン #習い事 #卓球マシーン
閲覧数:140回0件のコメント