• アイリス卓球場

【卓球人の8割が間違っていた】卓球のフォアドライブが必ず上手くなる方法とは?

皆さんこんにちは。

打つ際に力んで打ってしまい手打ちになると悩んでいる方は必見です。

卓球を始めると色んな方が親切に打ち方を教えてくれると思いますが、勘違いして覚えてしまう技の一つにフォアドライブがあります。

フォアドライブは特にフォア打ちやバックよりも強く振るので腕の力で打つと思っている方が多いですが、実際はスイングのやり方と、体をしっかり上手く使うことが出来れば早くて回転量のあるボールを誰でも打つことが出来ます。


特に腕だけで強く振っていると

怪我をしやすい(肩やひじをけがしてしまう)

もし返ってきたら対応できない

入るか入んないか不安定になる

などデメリットが多くなってしまいます。


理想のフォアドライブのスイングを覚えてきれいなフォームで卓球を楽しみましょう‼



力まないスイングを覚えるために大切なことは“スイングを止めない”ことです。

フォアドライブを打つ際に「溜めを作って打ちましょう」とよく聞きますが、勘違いしやすいのは溜めは一瞬で溜めるという事です。

溜めを作ろうとするとバックスイングの際にスイングを止めて、前に強く振ることをやってしまいがちですが、スイングを止めてしまうと止めるために手が力んでしまいます。


ですので、“バックスイングでスイングを止めないでスイングを一振りにする”ことが大切です。


それでは、どうすれば一振りのスイングができるか?

それはスイングのスタート位置を意識しましょう。

スイングのスタート位置はフォアもバックも同じで、“体の正面”になります。

後ろに引いた後にスイングが始まると思う人が多いため、早く引いて待っていないといけないと思い力みが出てきます。

この意識を持つことで力まないで打つことが出来るようになっていきます。


最後に、一番力んで打ってしまいやすいのは下回転打ちです。

切れた下回転のツッツキやサーブなどが来た際に、力いっぱい持ち上げないとネットに引っかかってしまうと思っている方が多いですが、本来は切れた下回転も力を使わずにネットを超すことが可能です。

ぜひ、練習してみてください(^^)/


動画では小清水コーチがフォアドライブについて解説しております。

ぜひ、ご覧ください。


アイリス卓球場
TEL:080-9659-3772
MAIL:iristakkyuujou.0611@gmail.com

#アイリス卓球場 #横須賀 #横浜 #金沢区 #逗子市 #葉山町 #三浦市 #卓球 #卓球教室 #ジュニア #中学生 #小学生 #卓球部 #初心者 #卓球のできるところ #サークル #クラブ #スポーツ #運動 #卓球マシーン #習い事 #卓球マシーン
閲覧数:348回0件のコメント

最新記事

すべて表示